LIVE REPORT

2020.2.10 A.P.S~ハロー、下北沢〜@下北沢近松

2月10日(月)下北沢近松にてabysmal flock初のワンマンライブが開催された。

初のワンマンライブということで気合いが入っていたメンバー。


2019年12月に発売されたCDに収録されている『ヘイトリッド』 CD発売記念ライブで初披露した『guru』から始まり、ライブ中盤には新曲『生まれてこのかた生きたことなかったよ』を初披露。


Gt.且味の「寒くないですか?温めてあげます!」の言葉をきっかけに『Carla』を演奏し、熱いメンバーのパフォーマンスに応えるように、観客も音楽に合わせて体を揺らしたり手拍子をしたりして一緒に楽しんでいた。


『I know』ではDr.萩野の観客を煽るようなドラムで観客を沸かせ、さらに、コール&レスポンスで会場全体の熱気が増す。


そして、本編が終了すると自然とアンコールが沸き起こり、再びメンバーがステージに登場。アンコールでは『日向』『真夜中を抱いて』の2曲を演奏し、観客を魅了した。


1日を通し、Ba.昭は歌を引き立てるようなベースでステージを支え、Vo.河崎は声が枯れるほど気持ちを込め、最後まで歌い続けた。


最後は4人で1列に並び、「ありがとうございました!」の挨拶で締めくくった。


ー セットリスト ー

1.ヘイトリッド

2.guru

3.Carla

4.紫陽花と異端

5.You and Me

6.生まれてこのかた生きたことなかったよ

7.我欲

8.さよなら感情たちよ

9.浮世語

10.I Know

11.日向

12.真夜中を抱いて